ノーノーヘアは熱い?痛い?操作に慣れるまでの問題でした

ノーノーヘアは熱でムダ毛を処理するため、ちょっぴり熱いときがあります。こうならないためには正しいスピードでノーノーヘアを動かす必要があるんですね。正しいスピードで処理を行うとランプがつくので目で見て分かるようにはなっています。

それでも慣れないうちは熱さや痛さが怖かったので恐る恐るノーノーヘアを使う感じでした。でもさすがにノーノーヘアにも慣れてきて肌に当てる強さや滑らすスピードもなんとなくわかってきました。

私は毛が太くて濃いので1箇所2~3回では処理できず5~6回、多いときは10回以上同じ箇所を滑らせてやっと処理できるって感じです。太い毛には処理に時間がかかりますが目立たない細い毛が知らないうちに処理されているらしく全体的に肌が明るくなった気がします。

それから処理の最後に付属のバッファーを使うと肌がすべすべになります。

※バッファー・・・肌に残った毛くずを取り除く

処理する部位はまだ足のすねだけですがもう少し慣れてきたら 強敵の脇にチャレンジしてみようと思います。

>> ノーノーヘアのお陰でお肌の赤みとブツブツが消えた!